問診票への記入

甲状腺について

問診票への記入

甲状腺ホルモン検査を受けましょう

甲状腺ホルモンは、成長や発達を促し、新陳代謝を盛んにする身体に不可欠なホルモンです。甲状腺ホルモンが過剰になったり、不足したりすると、全身に様々な症状が現れます。

甲状腺の病気は女性が多く、女性のライフサイクルとも密接にかかわっています。
ピアスをつけた女性

思春期

思春期前や思春期の女性では月経不順が起こりやすくなります。

更年期

更年期障害とよく似た症状が現れることもあります。

妊娠

​流産が増加したり、胎児の成長に影響を及ぼしたりします。

出産後

出産後、育児ノイローゼのような症状が現れることもあります。

​気になる症状がある方は医師に相談しましょう。
こんな症状があればご注意ください

甲状腺ホルモンの過剰

チェック

疲れやすい

チェック

動機、息切れがある

チェック

暑がりで汗をかきやすい

チェック

イライラする

甲状腺ホルモンの不足

チェック

身体がだるく、やる気が出ない

チェック

むくみやすい

チェック

寒がりで汗をかきにくい

チェック

皮膚の乾燥・便秘

5月25日は『世界甲状腺デー』

『世界甲状腺デー』は、世界中の甲状腺患者さんのために疾患の啓蒙・予防・克服を目的として、2008年欧州甲状腺学会によって制定された。

​日本甲状腺学会では『世界甲状腺デー』に合わせて、甲状腺疾患の啓発運動を実施します。